アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
なべたか的MyBoom
ブログ紹介
今更という感じではありますが、Blogを始めました。とりあえず自分の趣味や世の中の出来事で興味のある事について、気が向いたら書き込んでいこうと思います。
zoom RSS

第42回 富士裾野高原マラソン大会

2018/05/20 23:32
 5/13(日)に静岡県裾野市で開催された「第42回富士裾野高原マラソン大会」のハーフマラソンの部に出場しました。この大会は3年ぶりの出場になります。因みに会場はこちらです。


 朝5時起きして、食事をとらずに愛車に乗って圏央道→東名高速を使い、先ずは東名高速・駒門PAまで来て、ここで朝食を兼ねて小休止。

朝7時頃、富士山がきれいに見えます。
画像

駒角PAの売店には、こんなものが売っているようですが、まだ開店してませんでした。
画像


朝食を済ませ、会場に車を進め、無事会場に到着。

この後、この道を登って行きます。
画像

大会会場入り口です。入ってすぐ左手にある受付でゼッケンと参加賞を貰います。
画像


開会式前にゲストランナーによるトークイベントがありました。演台の右側に立っているのが、今回の大会のゲストランナーの小林祐梨子さんです。
画像

画像

画像


スタート準備完了。
画像


スタート15分前。目標タイム別のスタート位置に並びます。
画像


午前10時にスタート。GPSウォッチによるコースの実測図はこちら。
画像


会場をスタートしてすぐに上り坂。距離にして5kmぐらい。この大会の特色でもあります。
画像

上り坂の頂上手前付近でRun友が応援に来てくれて、非常に元気づけられました。やはり彼に会うまで無様な恰好を見せられません。(^_^;)
画像


この上り坂を過ぎると、周回コースを2周します。周回コースはアップダウンが細かくありますが全般的には下り基調です。この周回コースでは、水、スポーツドリンク、オレンジ、バナナ、スポンジと、ハーフの大会にしてはエイドが充実していました。

そして、上って来た坂を下って行きますが、レース後半から雨が降ってきて、路面が濡れて来たためにスピードが出しづらい状況です。
画像


転倒しては元も子もないので、安全第一で水たまりを避けながら走り、2時間ちょっと過ぎたタイムでゴール。グロスタイムとしては、セカンドベストタイムでした。
画像


次回の大会は、7月に埼玉県の彩湖で行われる8時間耐久レースに参加します。

※余談
 昼食は帰り道の途中にある、「道の駅 ふじおやま」で、富士山カレーを食べました。
画像

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


(自家製)手打ちパスタ

2018/05/01 17:23
 今年のゴールデンウィークは特にお出かけの予定を立ててません。なのでこんな時は、普段の週末だと中々やれないような事をやろうと思いました。という事で、以前凝っていた手打ち麺作りを、今回久々にやってみました。

 手打ち麺でよく聞くのは、そば、うどんでしょうが、今回はパスタを打ってみました。最近はインターネットで検索すると、色んな料理の作り方が出てきますので、それらを参考に以下の材料を揃えて、作成開始。

[材料](4人分)
・強力粉・・・400g
・卵・・・2個
・塩・・・小さじ1
・水・・・200gぐらい
・オリーブオイル・・・適当に(小さじ1ぐらい?)
画像


[作り方]
1.強力粉に卵と塩水(予め100ccの水に塩を溶かしておく)を混ぜて、捏ねる。
画像

2.粉っぽさがなくなり、生地としてまとまるまでひたすら捏ねます。粘りが足りないようなら水を少し加えます。
3.生地が出来たら、ラップにくるんで冷蔵庫に入れて1時間半程寝かしておきます。
画像

4.生地を4等分して、厚さ2〜3mm程度になるまで伸ばします。私は製麺機を持っていたので、製麺機で伸ばしましたが、麺棒で伸ばしても構いません。伸ばす時には打ち粉をして、生地がくっ付かないようにします。
画像

画像

画像

画像

5.伸ばした生地を適当な幅に切って、麺にします。本来は製麺機にカッターが付いているので、細切りの麺が簡単に作れるはずなのですが、刃の手入れが悪かったのか、生地の水分が多すぎたせいか、麺状に切れなかったので予定を変更して、生地を畳んで包丁で出来るだけ細く切りましたが、ど素人のため、幅5mmぐらいが精いっぱい。
画像

6.切った麺を沸騰したお湯に入れ2分ぐらいゆでると、一応出来上がり。
画像


本当の料理好きは麺作りと並行してソースも手作りするのでしょうが、そこまで手作りする根性がなくソースは市販の混ぜるだけタイプのものでごまかしちゃいました。(^_^;)
卵が練りこんであるので色合いはパスタなのですが、食べた感じはパスタというよりはうどんに近かったです。やはり強力粉のみで打ったからでしょうか?

時間があれば、今度は蕎麦を打ってみようかと...。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


練馬こぶしハーフマラソン2018

2018/04/07 22:55
遅くなりましたが、3/25(日)に東京都練馬区で開催された「練馬こぶしハーフマラソン2018」に参加しました。
会場はこちらです。

昨年の大会は雨にたたられ、桜も満足にさいていない中での開催でしたが、今年は打って変わって、晴天且つ桜も満開という好条件で開催する事ができました。

最寄駅から会場に向かう途中に張られた横断幕
画像


桜もきれいに咲いています。
画像

会場内の風景です。
画像

画像

スタート地点です。CATV中継の事前打ち合わせの最中です。
画像

ゴール地点です。
画像


過去3回は単独参加でしたが、今回はFacebookのRun友も参加するとの連絡があり、スタート前に待ち合わせて、シューズ円陣を組んで気合入れ完了。
画像


開会式では、ゲストランナーの谷川真理さん、吉田香織さん、神野大地さんの挨拶がありましたが、スタート地点からはるか後方のブロックfで待っている身としては、毎度の事ながら声はすれども姿は見えず。
画像

そして朝8時スタート。スタート地点ではCATV中継のMCをしている元巨人軍の宮本さんとハイタッチ。すると反対側では谷川真理さんがハイタッチしている...。
画像


コースは、光が丘公園から笹目通り→目白通り→としまえん→環八通り→川越街道を通ります。GPSウォッチによる実測結果はこちら。
画像


スタート地点でハイタッチしていた谷川真理さんが後方から颯爽と走って来て、私を追い抜いて行きました。
画像

としまえんの入口
画像

としまえん内・その1
画像

としまえん内・その2
画像

地元のインターネットラジオ局も応援してくれています。
画像

16km付近の夏の雲公園内の桜が、個人的には一番好きな光景です。
画像

桜ばかり目立ちますが、この大会の名前にもなっている“こぶし”の花も咲いています。
画像


そして今年の結果はこんな感じでした。今年に入ってからダイエット&筋トレを始めたせいか、昨年の同大会よりタイムが上がってます。
画像


ゴール後はこの大会恒例のサービスである「すずしろ汁」を頂きました。
画像

画像


天気が良かったので、大会後に行われた「アスリートトークショー」を少しだけ観覧。浜口京子さんのトークというか、一つ一つのリアクションが面白かったです。
画像


次に出場する大会は、5月に静岡県裾野市で行われる大会でハーフマラソンを走ります。

※最後に少し、ほっこりした話。
 前方を走っているランナーが沿道にいるスタッフと思われる人に、紙コップを渡していました。どうやら給水所で取った紙コップを捨てそびれ、ずっと持って走っていたところ、いいタイミングで見かけたスタフに紙コップを捨てるよう頼んでいるように見えました。給水で取った紙コップを路上に捨てていくランナーを結構見かけますが、取った紙コップはキチンと準備されたゴミ箱に捨てるか、今回の様にスタフに手渡す等して、道路をきれいに使いたいものです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スマホを機種変(HUAWEI nova lite)

2018/03/03 20:51
 今まで使っているスマホが使い始めてから2年が立ち、バッテリー持ちが悪くなったり、動作が重くなってきた感じがするので、機種変更をしました。

 今回の機種変更のポイントは
 1.Android7.0以上、
 2.LTE対応、
 3.ストレージ16GB以上、
 4.5インチもしくは5.2インチ画面搭載
です。また今まではスマホ用にMVNO系のSIMをBIGLOBEと契約し、スマホのハード自体は自前で購入していましたが、現在はBIGLOBEでも「アシストパック」という端末購入サービスを実施している事から、これを利用する事にしました。その上で、今回は「HEAWEI nova lite」を選びました。今まで使っていた機種とのスペック比較は以下の様になります。

acer Liquid Z530HUAWEI nova lite
OSAndroid5.1Android7.0
CPUQuadCore1.3GHzHUAWEI Kirin655 オクタコア 4×2.1GHz+4x1.7GHz
通信方式LTE対応LTE対応
ストレージ16GB16GB
システムメモリ2GB3GB
SIMカードサイズmicroSIMx1nanoSIMx2
液晶サイズ5インチ5.2インチ
カメラ800万画素(前面/背面)800万画素(前面)、1200万画素(背面)
本体サイズ144mm × 70.3mm × 8.9mm147.2mm × 72.94mm × 7.6mm
本体重量145g147g
バッテリー容量2420mAh3000mAh
センサー加速度センサ、照度センサ、近接センサ、GPS加速度センサ、電子コンパス, 環境光センサー, 近接センサー, 指紋センサー,GPS


今回の機種変更のポイントはSIMカードのサイズ変更。通常の大手キャリアでSIMカードを変更する時はショップに行って、窓口でSIMカードの交換を申し込めばその場ですぐ出来ますが、MVNOだと申込みはネット上で申し込んだ後にSIMカードを郵送という段取りになります。ここで今使っているSIMカードと新しく申し込んだSIMカードはどのようなタイミングで切り替わるか気になりましたが、BIGLOBEの場合はSIM交換を申し込んだ月は、今まで使っていたSIMと新しく申し込んだSIMが同時に使え、今まで使っていたSIMは申し込んだ月を超えると無効になるとの事でした。それなら一安心です。

 そしてスマホ購入とSIM交換の申込みをし、無事入手。そして開封の儀。
画像

画像

前のスマホと大きさの比較。右が前のスマホ(Acer Liquid z530)、左が新しいスマホ(HUAWEI nova lite)
スペック通りnova liteの方が大きめです。
画像

厚さはnova liteの方が薄いです。
画像


前のスマホから今のスマホへのデータの移行は、前回のやり方を踏襲。その際、先に宅内の無線LANに接続できる設定だけをしておいてGoogleへのアクセスができるようにしておきます。結構面倒なのがアプリの設定。今まで使えたアプリが、OSが変わる事で使えなくなる事があるので、単純に移行ソフトを使わずにGooglePLAY上のマイアプリの履歴を利用して一からインストール。
画像


そして、新しいSIMを挿して動作を確認。
画像

画像


そして、今回の落とし穴が2つ。
(1)今まで使っていたブックマークアプリがAndroid7.0で非対応のため、改めて適当なアプリをGooglePLAY上で検索し、前のアプリから登録データファイルを吐き出してマニュアルで新しいアプリに登録しなおし。
(2)ブラウザからファイルをダウンロードしようとしてもダウンロードできない。Google様に聞いてみたところ、Android7.0ではアプリ単位にSDカードへのアクセス権限を設定する必要があるとの事だったので、
 設定画面→権限→ストレージ
の順番に画面を移動させた後に、普段使っているブラウザにストレージへのアクセス権限を設定する事で無事解決。(赤く囲った箇所のアプリについて設定)
画像


まだ今一つ使い勝手で戸惑う事がありますが、それも楽しみと思って様子見していきたいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第18回西東京市ロードレース

2018/02/25 23:33
大分時間が経ちましたが、2/11(日・祝)に開催された第18回西東京市ロードレースに参加しました。場所はこちらです。


 大会は最長が10kmの部で他に3kmの部と小学生/親子向けの1kmの部と地元重視(?)で、定員も10kmの部、3kmの部がそれぞれ200名とこじんまりしています。毎回10kmの部に参加しており、今年もいつも通り10kmの部にエントリーしました。

準備中のゴール地点
画像


受付会場の体育館前に置かれている「ゆりーと」君の銅像
画像


東京都内の体育施設なので、体育館内にはToukyo2020の横断幕が飾られています。
画像


8:30からの開会式で市長が挨拶。この後、10kmの部のスタート地点に移動。
画像


結構珍しいかもしれないテープ型の計測チップ。お持ち帰り可です。
画像


スタート前の風景。前週の神奈川マラソンと違って人数も少ないせいか、のどかです。
画像


9:00スタート。コースはスタート地点のグラウンドから1周3km余りのコースに向かい、コースを3周します。GPSによる実測図はこちら。
画像


コース沿いにあるマンション内の公園に咲く梅の花です。春が近い事を感じさせます。
画像


コースは、スタート地点のグラウンドからコースに入る際の上り坂以外はフラットなので、今回は記録狙いで真面目(?)に走って見ました。その結果、一応10kmの自己ベストを28秒更新する事ができました。
画像


次回は3月25日に練馬区で行われる「練馬こぶしハーフマラソン」に参加して、ハーフマラソンを走ります。桜が咲いているといいな。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第40回 神奈川マラソン

2018/02/11 22:54
2月4日(日)に横浜市磯子区で開催された「第40回 神奈川マラソン」のハーフマラソンの部に参加しました。会場はこちら。


FacebookでのRun友とは10:30に会場で待ち合わせる事にしていたため、10:00過ぎに最寄の磯子駅に着くために家を出る時間を逆算して結果、8:00過ぎに自宅から出発。横浜までのルートをYahooやNAVITIMEで確認した結果、行きは山手線経由で品川から京浜東北線に乗って、10:00少し前に磯子駅に到着。
画像


会場のグラウンドに到着して、着替えている間にRun友が会場に到着。Run友で集まったらお約束のシューズ円陣。
画像


シューズ円陣を組んだ後は、スタートに向けて荷物預かりをしてもらい、トイレを済ませようと行列に並んだが、何か異様に行列の進みが良くない。トイレの数が少ないというよりは行列の導線の取り方も悪いような...。そんなこんなでトイレを済ませたらところでスタート集合時間。スタートまでに所定のブロックまで移動できるか気になったが、スタート6〜7分前に到着。
画像


11:30スタート。最後尾ブロックからスタートラインまでにかかった時間は4分56秒、距離にして300m余り。
画像


この大会はコースがフラットという事もあり、結構記録が出しやすいとか。そのせいか箱根駅伝の常連校が多数参加しております。そんな雰囲気のせいか、今回は珍しく自分もガチで走ろうとコース途中の風景写真は一切無し。結構絵になりそうな風景があったんだけどなぁ...。

ちなみにコース図(GPS実測結果)はこちら
画像


結果は2時間17分15秒でゴール。ネットタイムだと2時間12分19秒で、昨年12月の所沢シティマラソンの時のタイムに比べたら、若干タイムが上がってます。
画像


因みに、今回の参加賞及び完走記念。協賛が日清食品という事でヘルシーリセッタを貰いました。
画像


次の大会は地元で10kmのレースに出場します。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


武蔵野吉祥七福神巡りRUN

2018/01/06 20:19
 正月の縁起担ぎに七福神巡りをしてみようと思い、近場で出来そうなところを探したら、普段のジョギングエリアの範囲内で「武蔵野吉祥七福神」があるという事で、正月三が日の最終日に七福神巡りRUNをしてきました。

1箇所目は恵比寿神を祀っている、杵築大社。
画像

画像


2箇所目は弁財天を祀っている、井の頭弁財天。井の頭公園内にあります。
画像

画像

画像


途中、吉祥寺駅前を通過
画像

吉祥寺ハーモニカ横丁です。夜になると賑わうのでしょうが、午前中なので店が閉まってます。
画像


3箇所目は布袋尊を祀っている、安養寺。
画像

お寺の入口には、庚申塚やお地蔵様が並んでいます。
画像

画像


4箇所目は大國様を祀っている、武蔵野八幡宮。
画像

画像


5箇所目は福禄寿を祀っている、大法禅寺。
画像

画像

画像


6箇所目は毘沙門天と寿老人を祀っている、延命寺(別名、武蔵野薬師)。ここが今回の七福神巡りの終点です。
画像

画像

画像


地元の商工会が七福神巡りのスタンプラリーを実施していたので、御朱印代わりにスタンプを押してもらいました。
画像


自宅から走って巡って約15kmでした。丸数字は巡った寺社の位置と順番です。
画像


今年はご利益があるといいな...、あっ、賽銭あげてなかったから、ダメかな。(^_^;)

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


第39回小金井元旦ロードレース

2018/01/04 20:53
今年も元日早々から、小金井公園で行われた「小金井元旦ロードレース」の5kmの部に参加して走って来ました。場所がこちら。


元旦の話なので毎年恒例で、先ずは初日の出の光景を我が家の屋上から拝みました。
画像


そして反対方向には、朝焼けに照らされた富士山が見えます。
画像


8時45分に会場で10kmの部に出場するA部さんと待ち合わせ。そうししたら、わざわざRun友のS井さんが応援に来てくれて、本当に感謝。3人でシューズ円陣をして気合入れ。(^_^)
画像


コースは公園内を大回り5kmを1周します。(因みに10kmの部は2周します。)
画像


今回のゴール地点。昨年は横断幕が無かったよな...。
画像


何と、中国のTV局がロケに来ていました。(@_@)
画像


9:40に5kmの部がスタート。5kmだとスピードレースになる傾向にあるせいか、皆弾けるように飛び出します。私もつられて普段より速いペースで走ったせいか、最初の1kmのラップが4分30秒を切るタイム。さすがにそれを維持できる体力はないので、その後4kmまではキロ当たり5分15秒前後のラップで走り、最後の1kmをペースアップして何とか25分ジャストでゴール。
画像


次回は2月4日に横浜市磯子で行われる「神奈川マラソン」に参加して、ハーフマラソンを走ります。

※おまけ
応援に来てくれたRun友のS井さんから新年の挨拶代わりにお菓子を頂きました。我が家ではこのお菓子が好評でした。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


西東京市リレーマラソン

2017/12/31 22:59
 12月23日(土・祝)に都立小金井公園で開催された「西東京市リレーマラソン」に参加しました。場所はこちら。


 この大会、昨年までは「多摩六都リレーマラソン」という名前で、出場資格も地域限定で西東京市/小平市/東久留米市/東村山市/清瀬市に在住、在勤、在学している人だけだったのですが、今回からその制限が無くなったようです。但し募集要項は西東京市報でしか出されないので、市内に関係ある人しか応募ができなさそうです。
 当然ながらこの大会は名前の通りリレーなので一人では参加できず、4〜10人のチームを組む必要があります。昨年に引き続き、今回も私が言い出しっぺでチームメンバーを募集したところ、8名集まりました。
 昨年のメンバーはフルマラソン経験者が大半でしたが、今年も一部初心者の方を除いて大半のメンバーがフルマラソン経験者が集まりました。ただ大会直前になって怪我をしたり、古傷の再発や回復遅れ等の申告がメンバーから相次いだおかげで周回数の調整、果てはメンバー交代を大会直前まで行った事で若干不安を抱えながら、大会当日を迎えました。

冬至の翌日という事で、朝7時過ぎに朝日が昇ります。
画像

開会式の様子
画像

西東京市のキャラクター「いこいーな」(右)と東京都のスポーツイベントキャラクター「ゆりーと」(左)
画像


 この大会は、会場となる小金井公園の一部を使用し、1周約1.85kmを23周(最初の1周だけ1.5km)を制限時間4時間以内で走る事が完走の条件です。直前まで出走順を調整し、体調思わしくない人の周回を減らし、元気な人に周回を多めに担当してもらった事で、タイムは3時間18分43秒でゴールする事ができました。

今回、私は5周(合計9.45km)を担当
画像

完走記念にチーム全員で集合写真
画像

今回の記録証です。前回より3分程遅いタイムですが、完走できればOK!!
画像


来年も大会が開催されるようなら、facebook上でメンバーを募って参加したいです。

次回は、元旦に(引き続き)小金井公園で5kmレースです。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


第28回 所沢シティマラソン

2017/12/17 23:15
少し時間が経ちましたが、12月3日(日)に所沢市で開催された「第28回所沢シティマラソン」に参加しました。スタート/ゴール会場はメットライフドーム(※)です。場所はこちら。

(※以前は西武ドームと呼ばれていました。)

当日は7時30分前に会場であるメットライフドームに到着。
画像

画像

画像


会場に入ったら、今回応援に来てくれたFB友達であるN津さんと会って、応援ポイントの確認。その後、今回一緒に走るY沢さんと合流し、Y沢さんの友達と一緒にシューズ円陣。
画像


シューズ円陣後にトイレに行って用を済ませようとしたら長い行列ができていて中々行列が進まない。何とか用を済ませてスタート地点に着いたのがスタート2分前。それでも何とか8時45分スタート。
画像


スタートしてからは少し身体が重く感じ、左足首の辺りも微かにモヤモヤ感があったので、PB更新となる2時間切りの目標は諦めて、制限時間内の完走に目標を設定。後は足の様子を気にしながら、淡々とコースの流れに任せて走るだけ。因みに今回のコースはこちら。
画像


沿道の応援にはN津さんの他にもう一人のFB友達のS口さんも来てくれると連絡があったので、二人を探してキョロキョロして走ってたら、無事に2人とも発見!!本当にありがとうございます。
画像

画像


そして、この大会名物の13km過ぎから始まる早稲田大学キャンパス入口から始まる急坂の連続です。
画像


早稲田大学キャンパス裏手の上りの急坂
画像


坂を上りきった所で給水所。「地獄に仏」です。
画像


上り坂が急ならば、下り坂も急です。
画像


坂のアップダウンを通り抜けて、ゴール目前。
画像


今回も無事制限時間内にゴールする事ができました。
画像


ゴール後は、一緒に走ったY沢さんと近くの中華料理店で昼食をご一緒しました。
画像


次の大会は、小金井公園でリレーマラソンを走り、年内の大会は終了です。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


横濱ノースドックFALL RUN 2017

2017/11/12 22:53
 11月4日(土)に横浜ノースドックで開催された「横濱ノースドックFALL RUN」に参加しました。場所はこちら。


 横浜ノースドックとは、横浜市内にある在日米軍基地の1つで、普段は一般の人が入る事は出来ないのですが、この日は「基地開放デー」となっていて、それを利用して、ランニングイベントが開催されました。

 今回の大会は、30kmの部、10kmの部、2kmの部とありますが、今回は10kmの部にエントリーしました。

 会場に向かう途中にはみなとみらい地区が見えます。
画像


 開会式のステージ。ステージの向う側が、コースのスタート&ゴール地点です。
画像


 開会式の様子(その1)、今回の会場となるノースドックの司令官の挨拶
画像


 開会式の様子(その2)、ゲストランナーである平塚潤さんの挨拶
画像


 開会式の様子(その3)、ゲストランナーである吉田香織さんの挨拶
画像


 開会式の後に、米軍基地名物(?)のZUMBAによる準備体操。その後、事前にFacebook上で待ち合わせを約束していた友達とあったり、会場内を歩いていた吉田香織さんとの記念撮影をお願いしたり、トイレ待ち行列を並んでいる内に、いい具合にスタート時間。

 恒例のRun友とのシューズ撮影。2人しかいないので円陣にならず...。
画像


 吉田香織さんとのツーショット記念撮影。吉田さん、ありがとうございます。
画像


 フードコーナーではハンバーガーを売ってました。
画像


 スタート直前。PBは50分以上なので、60分目標のエリアに整列
画像


 10時10分、スタート。コースは基地内1周5kmを2周します。コースの実測図はこちら。
画像


 風力発電の風車がものすごくインパクトがあります。
画像

 
 基地の突端まで行くと横浜ベイブリッジが正面に見えます。
画像


 それで今回の結果は、52分50秒で自分としてはまずまずのタイムです。でもこの記録証、実は日付が間違ってます...。
画像

 後日、大会のサイト上から正しい記録証をダウンできるようにするとの事です。

 次回の大会は、12月に開催される所沢シティマラソンでハーフマラソンを走って来ます。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


第1回 松本マラソン(後編)

2017/10/15 23:56
前編からの続きです。

大会当日、5時に起き、前日の夜の内にコンビニで買ったおにぎりを食べて、朝6時前に松本駅に行き、大会のスタート会場へのシャトルバスに乗ります。
画像


因みにスタート会場はこちら

そしでゴール会場はこちら


スタート会場に到着し着替え&荷物預けを終えた後、当日待ち合わせを約束したメンバーと合流して集合写真をパチリ
画像

画像


集合写真も撮って、各自スタート地点に移動。私は遅いので最後尾のブロックに移動。そして8時30分にスタート。でも最後尾にいるとスタートの号砲がなってもすぐに走りだす事ができません。結局本来のスタートラインに到達したのは、号砲が鳴ってから12分後。
画像


今回のコース図(GPSによる実測)はこちら
画像


スタートしてから何となく腹の調子がおかしく、トイレに立ち寄りたい気分。早い段階でコンビニのトイレを借りて用を済ませた方がいいかな、と思いスタートから2km付近でコンビニに立ち寄りトイレを済ませようとしたら、同じ事を考えているランナーで行列ができている...。トイレを済ませたら、最後尾の大会車両も過ぎ去っていて、下手すると最初の5km手前の関門に引っかかるかもしれない。キロ7分イーブンで走って後半まで体力を残すプランだったのに、関門に引っかかっては元も子もないので、最初の関門を通過するまではキロ5分台までペースで上げて何とか最初の関門を通過。その後も勢いがついたせいかキロ6分半〜7分のペースで中間点まで走りました。

15kmの折り返し地点です。ここに来る途中で、既に折り返して対向を走っているラン友ともハイタッチしました。
画像

20km手前の橋の上から
画像

中間点
画像

コース脇にはリンゴ畑
画像

中間点を過ぎるとエイドで食べ物が出ます。やはり長野と言えばリンゴでしょう。
画像


中間点を過ぎたあたりでは、当初のプラン通りのタイムに追いついていたのですが、その後燃え尽き症候群状態になってしまい、更に少しづつ痙攣の予兆らしい筋肉痛が下半身に忍びよって来る始末。こうなると昨年のつくばの悪夢の再現が頭をよぎり、「いつリタイアしようかな」の思いが頭を駆け巡ります。でも「関門に引っ掛かったらそれまでよ」と開き直り、足と相談しながらエイドではスポンジやかぶり水で足を冷やし、少し痛みが強くなりかかったら、ラン&ウォークに切り替え騙し騙し走りました。そうしたらタイムの貯金が無くなり、39km付近の関門で残り2分、41km関門では残り15秒でクリア。この41km関門をクリアしたら、完走扱いにすると言うので、この関門は一旦抜いて行った最後尾の大会車両を必死で抜き返しました。(^_^;)
その後はゴールの陸上競技場までひたすらウォーキング。でもゴール手前で大会ゲストの西谷綾子さんのハイタッチに続いて同じくゲストの森野麻美さんが手を繋いでゴールしてくれたのは、いい思い出になりました。
それでタイムはネットでは5.5時間は切っているのですが、グロスは5.5時間を3分オーバー。お情けでメダルとタオルを頂きました。
画像

後半はグダグダです。よくも完走できたものだ、と自分でも不思議です。
画像

完走した後にもらった物一式
画像


次回の大会は11月に横浜の米軍基地内で行われる大会で10kmの部に参加します。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第1回 松本マラソン(前編)

2017/10/15 23:55
 10月1日に長野県松本市で開催された「第1回 松本マラソン」に参加しました。長野県で開催されるという事は、我が家からだと日帰り参加はできないので、前日入りとなります。そして前日入りするならちょっとは観光したいと思い、大会前日(9/30)の10時55分・新宿発の高速バスに乗って、松本入り。

バスの車内から見た新宿バスタ内の停留所
画像


休憩地点になる中央高速・双葉SA
画像


予定では14時13分に到着のはずでしたが、渋滞に巻き込まれ、30分程遅れて松本に到着
画像

松本駅前には、マラソンの案内所が設置されており、ちょっとしたイベントも催されていました。
画像


松本駅の近くに予約したホテルにチェックインし、松本市内観光です。
画像

松本に来たら、何といっても松本城に行かないと。
画像

画像

松本城公園では、月見の宴を行っているようでした。
画像

城内から見た松本市内
画像

天守閣の天井に注連縄が。
画像

場内の階段はかなり急でした。
画像


結局、観光といっても、余り時間がなく松本城を見るのが精一杯でした。
その後地元のRun友のお誘いで、松本マラソンに参加する人たちが集まった飲み会に参加し、楽しいひと時を過ごしました。

さぁ、翌日は大会本番です。
後編に続く。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第23回 小金井公園 5時間走・フルマラソン大会

2017/09/18 17:48
 9月9日(土)に、小金井公園で開催された「第23回 小金井公園 5時間走・フルマラソン大会」に参加しました。場所はこちらです。


 今回この大会に参加した理由ですが、10月に開催される松本マラソンに向けての練習走が大きな理由です。一般には「フルマラソンの大会前に30km以上は走っておいた方が良い」と言われてますが、私の場合は普段の練習で30kmを走るだけの時間が中々確保ができないので、松本マラソンの1ヶ月前を目安に練習目的で出られる大会をいくつかピックアップし、その上で自分の予定と照らし合わせた上で、この大会に決めました。

 会場には6時過ぎに到着し、ゼッケンと参加賞を受け取ります。荷物は、事務局が敷いたブルーシートの上に置いてよいとの事だったので、そこに置かせてもらいます。でも事務局が荷物管理している訳ではないので、貴重品や身分証明の類だけは身に着けて走ります。(これは最低限の予防策。いざとなったら、着の身着のままで帰れるように。)
画像

画像


 コースは1周5kmの周回コースで、フルマラソンの人は8周+2.195kmでゴール、5時間走の人は2.195km+周回コースを5時間以内に好きなだけ走る形になります。(GPSにコース実測図はこちら)
画像


 7時にスタート地点に集合し、開会式が行われました。しかしこの日の事務局からの挨拶で「Jアラートが発令されたら・・・」の説明があった時には、心の中で苦笑してしまいました。

 7時15分スタート。この大会はフルマラソンの部と5時間走の部の人が同時にスタートとなり、ペースメーカーも付きます。フルマラソン向けには3時間向けと3.5時間向けが、5時間走向けにはキロ6分のペースメーカが付きました。でも私の今回のプランは
 ・キロ7分イーブン
 ・30km以上を最低限走り、それ以上は身体の具合次第
と考えていたので、ペースメーカのお世話にはなりませんでした。
画像

画像

画像


 走り始めは割と涼しく気持ちよく走れましたが、その弊害で想定よりペースが速くキロ6分台前半が15km以上続きます。ハーフマラソンならこのペースでもいいのですが、今回はフルマラソンを想定した30km走なので、何とかしてペース落とすべく、スローテンポな曲を鼻歌歌ってみたりしたのですが、中々ぺースが落ちない。案の定25kmぐらいから、勝手にペースが落ちてきて、逆にペースを上げようとしてもペースが上がらず、むしろ歩きが混じってしまう始末。それと今年に入ってずっと悩まされている腰の痛みが今回も走りだしてきたので、何とか30kmを越した所でゴール。記録証は電光掲示板に表示されたタイムを自己申告して自筆で記入します。エントリーフィーも安いですし、公認大会でもない練習走と思えば、こういう記録の残し方もあっていいかな、と思います。
画像

画像


 その代わり、エイドは充実していると思いました。コース上に2ヶ所あり、その内の1つは給食も準備されており、バナナ、梨、レモン、あんぱん、蒸しパン等を食べる事ができました。そしてまだ残暑厳しい時期の開催という事で水被りのサービスも嬉しかったです。地元の走友会が主催している手作り感満載の大会、という感じでした。
画像


さあ、次の大会はは冒頭にも書きました、松本マラソンでフルの距離を走ります。何とかDNFにならないようにしたいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


100均グッズでワラーチ作成

2017/08/17 23:14
 最近、ベアフットラン(裸足ラン)が流行っているようです。といっても本当に裸足で走るのではなく、ワラーチと呼ばれる手作りのサンダルを履いて走るのが主流みたいで、実際にマラソンの大会でワラーチを履いて走っている人を見かけます。 という事で私もネット上で作り方を調べて、見よう見まねでワラーチを作ってみました。

1.材料
 ※100均ショップで入手可能なグッズで揃えて見ました。
 ・EVAマット(30cm四方)
 ・合成皮革
 ・カラー紐 or 荷物締め用ベルト
 ・接着剤

画像


2.作り方
(1)EVAマットに合成皮革を接着剤で貼り付けます。
画像


(2)足のサイズに合わせてマットを切ります。私の場合、足のサイズが25.5センチなので、(1)で作ったマットが1枚で足りましたが、足が大きい人は2枚必要です。
画像


(3)合成皮革を付けた側に足を載せて、マジックで足型を取ります。合わせて鼻緒に当たる箇所の位置取りも決めます。
画像


(4)足型に合わせて、ハサミで切り取ります。
画像


(5)ポンチを使ってマットに穴を4ヶ所開けます。
画像


(6)紐に大きく結び目を作り、写真にある通りに紐を通します。
画像
画像


(7)鼻緒の部分から通した紐を、足の外側に開けた穴に上から通し、外側に回した後に鼻緒からかかる紐の下に潜らせます。
画像


(8)足の外側から回した紐を踵→足の内側に回し、内側に開けた穴に上から通し、内側に回した後に踵から回した紐の下を潜らせます。
画像


(9)内側の穴から通した紐を鼻緒から回した紐の下に潜らせた後に、折り返すようにして足の内側に持っていって、紐を結びます。
画像


(10)紐が余った部分は適当に足首に巻き付ける等して、邪魔にならないようにします。余り長すぎるようなら紐を切ってしまっても構いません。
画像


 オーソドックスなワラーチの作り方の説明をしたサイトでは真田紐を使っていますが、さすがに100均ショップで真田紐が手に入らなかったので、真田紐の代わりに幅広の紐状の物として最初は紐代わりに荷物締め用ベルトを使用していました。ただ、ベルトだと今一つ柔軟性に欠け肌触りもしっくり来なかったので、結局はカラー紐にしました。

今のところ、自分の脚力からして10kmぐらいのジョギングなら耐えられるかと思います。ハーフの距離まで耐えられるかどうかは、今後試してみたいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第23回所沢8時間耐久レース

2017/07/09 23:19
 昨年に引き続き、7/2(日)の所沢市にある航空記念公園で開催された「第23回所沢8時間耐久レース」に参加しました。会場はこちらになります。


 昨年は電車で会場入りしましたが、今年はマイカーで行きました。この大会は事務局側で荷物預かりのサービスは行っていないために荷物は個人管理となりますが、一人で参加すると安全に荷物を管理するにはどうすればいいか、の問題にぶち当たってしまいます。昨年は事務局の方に無理言って、事務局のエリアの隅に荷物を置かせてもらいましたが、今年はマイカーで会場まで行って、マイカーに荷物置き場にしました。その分駐車料金がかかってしまいますが、仕方ありません。
 という事で会場に出来るだけ近い公園の駐車場を確保するために、朝6時半前に公園に行って会場に一番近い駐車場を確保しました。

 ※下の写真は駐車場から見える公園の風景です。
画像


 7時半になって貴重品預かり及び参加賞受け取りが始まったら、スタートに向けての準備をします。

先ずは貴重品預かり
画像

この大会はマイカップ持参なので、エイドステーションの決められた場所にマイカップを置きます。
画像

スタート&ゴール地点。朝から本当にいい天気...。
画像

スタート地点を通過する度に、自分が何周したかを、このディスプレイで確認する事ができます。
画像

シャワーの準備です。
画像


 8時半から開会式です。

大会主催者の挨拶です。
画像

所沢市長の挨拶です。
画像

臨戦態勢、整いました。
画像

シューズには計測チップを付けます。
画像


 9時スタートです。

結構、人がいます。
画像

今回のコース(GPS実測)です。1周3.246kmで13周するとフルマラソン相当の距離になります。
画像

公園内に咲く紫陽花です。
画像

公園内に咲く向日葵です。去年はもっと咲いていたような気がします。
画像

シャワーガールのお姉様方です。
画像


 そして、この大会のお楽しみでもあるエイドでの補給食です。昨年に比べて全然食べてない...。

先ずはかき氷。
画像

おにぎりです。
画像

うどんです。
画像

そしてカレーライスです。これが最後の一杯だったとか...。
画像

他にも、スイカ、メロン、プチトマト、梅干し等が出てました。

 昨年は7時間30分余りかけて44.5km(公園を14周)走りましたが、今年は10km過ぎたあたりから走ると右足親指爪先がシューズに当たり痛みを感じるようになり、走り続けるのがままならなくなりました。それで今回は8時間かけての完走は諦め、30km過ぎた時点で終了しました。

一応、記録証です。
画像


右足親指が痛いな、と思い靴を脱いだら、親指の付け根が内出血してました。やはり途中リタイヤして正解でした。
画像


何でシューズと足が合わなくなったのかは不明です。次回の大会は9月に小金井公園で5時間走です。今回の結果を反省して、次回の大会に備えたいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


RaspberryPiを利用してメディアプレイヤーを作成

2017/06/10 22:52
 PCに格納してあるビデオファイルをリビングにあるテレビで視聴したいために、RaspberryPiを使ってメディアプレイヤーを作成しました。

0.RaspberryPiって何?
 簡単に言えばボード型の小型コンピュータです。LinuxベースのOSをインストールすると、色々な事ができます。
※RaspberryPiの歴史や詳細な仕様はこちら

1.購入と組み立て
 Amazonでも購入可能ですが、私は電子部品関係で信頼がおける秋月電子通商の通販で以下の部品を購入しました。
 ・RaspberryPi本体
 ・本体収納ケース
 ・USB-ACアダプタ
 ・MicroUSBケーブル
画像


本体(ボード)表面
画像

本体(ボード)裏面
画像

BOX分解状態
画像


本体をBOXに組み込むとこんな感じになります。
画像

画像



他に必要なのは、
 (a)microSDカード
 (b)USBキーボード
 (c)USBマウス
 (d)表示用モニタ
ですが、(a)は過去に使っていた32GBタイプのものを流用、(b)(c)はタブレットPC用に使っているもの、(d)はメインのデスクトップPCのサブモニタに使っているものをそれぞれ一時的に利用しました。

2.OSとLIBREELECのインストール
 RaspberryPiにOSをインストールする手段として、今回は「noobs」を利用しました。
具体的な手順はこちらのページを参考にしました。

Raspberry Piでやってみた

簡単に説明すると、
 (1)Raspberyy Piの公式ページから「noobs」が入ったzipファイルをダウンロードして、microSDカード上に展開
画像

 (2)RaspberryPiにmicroSDカード、キーボード、マウス、モニタを繋げて、電源を入れる。自動的にOSインストール画面が表示。
画像


 (3)自動でインストール画面が起動し、その際にOSを選ぶ事ができるので「LIBREELEC」を選択
画像


ここまで行うとOSインストールを開始します。OSインストールが終わると、LIBREELECの画面が表示されるので、各種設定を行います。

3.日本語表示、Bluetooth、LANの設定
LIBREELECの設定を開始
画像


フォントを日本語対応している「arial」に変更。
画像

言語(Language)はとりあえずEnglishのままにし、その他の地域(Regional)設定は東京地域に設定。
画像

既定値でbluetoothは無効になっています。
画像

bluetoothを有効にします。
画像

bluetoothを有効にすると、デバイスを検索しにいきます。
画像

リモコン代わりに小型のBluetoothキーボードを使う事にしました。
画像


我が家の無線LANルータはMACアドレスで接続制限をしているので、Raspberry PiのMACアドレスを確認して、ルータに登録します。
画像


4.実際に設置
 メディアプレイヤーとしての設定が終わった後に、実際にリビングの液晶テレビに接続します。
※下の写真上の囲んだ所に、Raspberry Piを繋いで置きました。
画像

拡大するとこんな感じです。
画像

何とか、完了。
画像


 MPEG4の映像は、無線LAN経由でもストレスなく表示されますが、MPEG2の映像はファイルサイズが大きいせいか、有線LANでないとカクカクしたり、途中にフリーズします。

 これで、一人でリビングにいる時にPC上にため込んだ動画をTVで見られるようになりました。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第37回スポニチ山中湖ロードレース

2017/06/03 23:08
5月28日(日)に山梨県山中湖村で行われた「第37回スポニチ山中湖ロードレース」に参加しました。
会場はこちらです。


 会場までの交通手段として朝5時過ぎに出発する新宿から会場までのマラソンバスを予約しましたが、このバスに乗るために、朝3時半過ぎに起床し、自転車に乗って最寄の中央線の駅までひとっ走りして始発に乗る、という強行スケジュールを敢行しました。

先ずは最寄駅近くの駐輪場に自転車を預けます。
画像

何とか中央線始発に間に合いました。
画像


無事に新宿に到着。この日は日本ダービーの開催日でもあります。
画像


無事、新宿発のマラソンバス乗り場に到着。
画像
画像


バスに乗ってしまえば、後はバスの運転手に任せて会場入り。5時半前に出発して大会会場近くの山中湖村役場に到着したのは7時ちょっと過ぎ。そこから少し歩いて大会会場の山中湖中学校に到着。
画像
画像
画像
画像


Facebookで知り合ったラン仲間と合流し、記念写真(シューズ円陣)を撮影。
画像


この大会はハーフマラソンと湖畔一周の2部門に分かれていて、私は湖畔一周の部に出場しました。

スタート地点の様子です。
画像

スタートライン上に設置されたゴンドラ。ゲストの瀬古利彦さんのトークが炸裂!!
画像

9時30分に湖畔一周の部がスタート。花火も上がっています。
画像

山中湖を眺めながら走るのは気持ちいいですが、当日は富士山周辺が曇っていたために、富士山の姿は拝めず。
画像

スタート前のトークで瀬古さんが「高地トレーニング」と言った意味が何となく解ります。
画像

ラン仲間が沿道で応援してくれました。
画像


因みに今回のコース(GPSウォッチによる実測)はこちら。湖畔一周は13.6kmとの事。
画像

何とか1時間30分以内にゴールしました。
画像


ゴール後は豚汁の無料サービス。暑い時に熱いモノ食べるなんて、と思うけど走り終わった後であれば、暑くても美味しいんです。
画像


レース終了後に、ラン仲間と集まって、吉田の肉うどんを堪能。
画像


日帰り強行軍でしたが、楽しい一日でした。次の大会は7月初めに、所沢の航空公園で8時間耐久レースです。暑くならないといいなぁ...。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日光でいちご狩り&かき氷

2017/05/04 21:14
 日光の天然氷で作ったかき氷を食べるために、妻と一緒に日帰りドライブしてきました。そのついでにイチゴ狩りもしてきました。

 先ずはイチゴ狩りをするために、「日光ストロベリーファーム」に行きました。
画像


 イチゴ狩りのハウスの中です。
画像

画像

画像
画像


 イチゴ狩りが終わったら、今回の大本命のかき氷を食べに、昨夏に訪れた「珈茶話」に行きました。
※ここのマスターとはRun友だったりします。
画像


 昼食にパスタとピザを頼み、食後のデザートにかき氷とカフェラテを注文しました。

生とちおとめ練乳味
画像

抹茶味
画像

ラテアート。テーマは西東京市のゆるキャラ「いこいーな」
画像

店内にて
画像


 帰りに宇都宮餃子を買って無事帰宅しました。
画像

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ガラケー(N-01E)からガラホ(SH-01J)に機種変

2017/04/08 17:20
私は普段からガラケー(N-01E)とスマホ(Acer Liquid Z530)の2台持ちで運用しており、
 ・ガラケーはdocomoと契約し、通常の電話連絡やおサイフケータイに使用
 ・スマホはBIGLOBE・SIMを挿して、SNSのチェックやネット検索用に使用
といった使い分けをしています。

 ところがdocomoがガラケーの新機種開発を終了を宣言したために、今後ガラケーをスマホに変えようかどうしようか、思案していましたが、昨年(2016年)の10月にdocomoがAndroidベースの携帯電話(通称:ガラホ)の提供を開始したため、今回思い切って機種変更に踏み切りました。

 ただ機種変更するといっても事前準備や対策が必要ですので、今回の対応内容を備忘録として残しておきます。

1.おサイフケータイの事前対応
 ガラケーでは、おサイフケータイとして以下のアプリを利用してました。
  (1)楽天Edy
  (2)ヨドバシゴールドポイント
  (3)ANAマイレージ
  (4)WAON
 この内、ガラホで正式に対応をうたっているのは(1)と(2)のみ、(3)はガラホではアプリが不要でANAのサイトにガラホから登録すれば使えそう、(4)は少し細工をすれば利用可能らしいのですがdocomoの動作保証外なのでトラブルが起きても自己責任になるので問題あり。
 という事で、今回の機種変更のためにWAONは退会し(1)〜(3)に絞りました。

 購入前日までにガラケー側で実施する作業として、
  (1)楽天Edyは、Edy残高を楽天Edyオンラインに退避
  (2)ヨドバシゴールドポイントとANAマイレージは、アプリ側に登録されているユーザ情報の削除
を実施しました
 機種変更に伴う作業の具体的な手順は以下のサイトを参考にしました。
  楽天Edy
  ヨドバシゴールドポイント
  ANAマイレージ

2.実際に機種変更
 近所のdocomoショップにお目当ての機種であるSH-01Jを予約しておき、docomoショップで機種変更とそれに伴う契約変更の手続きを行います。特にSIMの形状がガラケーではmicroSIMだったのが、ガラホではnanoSIMに変わるので、docomoショップで対応してもらった方が安心感があります。

さようなら、ガラケー(N-01E)・・・。
画像

こんにちは、ガラホ(SH-01J)!!
画像


SIMの変更が完了してガラホでの通信ができるようになったら、ガラケーからガラホへのデータ移行を実施します。これはdocomoショップ内にデータ移行用の装置を使わせてもらい、画面の指示に従って作業をするだけです。私の場合、正味20〜30分ぐらいでしょうか?
画像


3.ガラホでおサイフケータイを使えるようにする。
 先程の1.で参考にしたサイトを参考に、機種変更後の対応作業をします。

・メニューから「おサイフケータイ」を選択
画像

・「楽天Edy」「ゴールドポイントカード」はアプリ上で対応
画像


ANAマイレージはEdyアプリ内から、ANAのサイトを呼び出して、ユーザー情報を登録する事で対応完了。

とりあえずこれで様子見です。それからガラホならではの使い方がいくつかありそうなので、しばらく遊べそうです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

なべたか的MyBoom/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる